リチウムバッテリー搭載商品も個人輸入できます!

アメリカからのリチウム電池搭載品の個人輸入方法

Tablet-resized-600

リチウムバッテリーが入っているために、アメリカから商品の購入をあきらめたことはありませんか?

ヤマト運輸でもリチウムバッテリー(イオン・メタルの両方)が搭載された

商品を発送することができるようになりました。

リチウムバッテリーを含むパソコン、タブレット、携帯電話などが対象となります。

※商品に組み込まれていないリチウムバッテリー本体は、FedExでのみのお取り扱いになりますのでご注意ください。
詳しくは『規制品・禁制品(リチウムバッテリー・危険物)』をご覧ください。

これまでDHL、FedExや郵便局(EMI、PMI)でしか発送できませんでしたが、ヤマトでの発送が可能になったので、輸入コストが随分節約できそうです。

ほかにも様々な大きさで見積りを取ることができるので、とっても便利!

calculator-resized-600 送料計算機はこちらです。

オパスでは転送手数料もすべて見積り金額に含まれているので、わかりやすいと評判です♪

これまで日本へ発送した荷物を振り返ってみると、eBay amazon など,

Apple(アップル)製品を含め、リチウムイオンバッテリーの搭載されたタブレットやパソコンを輸入されている方がたくさんいらっしゃいました。

各配送業者の規定や国家間の輸出入規定など、知らないうちに変更されることがあります。

そのような場合もあるので、気になる商品がありましたら、「こんな商品は発送できるの?」と、お気軽にお問合せ下さい。

オパスのスタッフが誠心誠意、全力でお調べいたします!

商品の詳細(URLや輸入希望の個数)を添えていただけると、より詳細をご返答いたします。

お問合せは、オパスカスタマーサービスまでお気軽にどうぞ。

「リチウムバッテリー搭載商品も個人輸入できます!」への2件のフィードバック

    • Sho Asano様、
      お返事が大幅に遅れまして大変申し訳ございません。 リチウムバッテリー搭載商品の日本への発送は可能でございます。なお、ヤマト運輸をご利用の場合は1つの発送箱につきリチウム搭載商品1個までの制限がございます。また、数が多い場合は個人輸入と認められない場合がございますのでお気をつけ下さい。ご不明な点がございましたらservice@opas.comまでお気軽にご連絡下さい。

      返信

コメントする