OPAS社長 アベトシヤスのブログ ⑤ 〜イヴェルドンにて〜

さて、スイスのイバドンで働くようになってから、ある休みの日に町の中を歩いていると町の提示版に「柔道スクール」と書かれた貼紙がありました。そこに書かれていた住所に歩いて行くとそこには柔道着を着た人が20人くらい練習をしていました。暫く見学をしていると、インストラクターらしき男性が私に英語で「あなたも柔道をするのか」と聞いてきました。「私は柔道はしないが空手ならする」と答えると、「私たちに空手を教えてくれないか」と聞いてきました。私の答えは「YES」でした。日本に住んでいたときには高校時代に空手を習っていたし、また日本を出て初めて住んだアメリカのシアトルでも少し教えた経験がありました。シアトルでは日本語と片言の英語でしたが、「まぁ、フランス語でもなんとかなるだろう」と思いました。今から思い出すと不思議ですが、なんとかなりました。それから何週間か経ってから新聞記者が私が教えている道場に取材に来ました。その後、私が空手を教えていることが地元の新聞に私の写真付きで掲載されました。私はそれから暫くの間、少し有名人にでもなったような気がしました。

またある日、同じ町の提示版の近くを通りかかると今度は「無料のEnglish Lessons」と書かれた貼紙がありました。無料でEnglish Lessonsが受けられるとはこれはチャンスだと思いその場所に行ってみることにしました。私以外に3、4歳上の男性と私と同年くらいの女性が生徒として来ていました。英語の先生はアメリカから来た20代前半と後半の二人がいました。彼らはモルモン教の宣教師としてその町に来ていたのですが、英語も無料で教えていました。そして私たち生徒をピクニックに誘ったり、教会に誘ったりもしました。男生徒の方はそれらに全く興味が無かったのですが後に私の教えている道場に来るようになりました。女生徒の方は以前にはよく参加していたようです。私は教会がどのようなものか少し興味があったので何度か行きました。しかし、全てがフランス語だったので内容はさっぱり分かりませんでした。みんなが歌を歌うときにはハミングで歌っているふりをしていました。

ある日、町の中を歩いていると珍しいことに日本の映画が放映されていることを知りました。早速、映画館に入ってその映画をみることにしました。最初のシーンでは数人の男性がキャバレーのようなところで酒を飲んでいて、その傍に女性が座っていました。そしてその人たちが座っているテーブルにホステスが追加の飲み物を持ってきました。映画に出てくる、よくあるシーンなのですが、どこかがおかしいのです。どういうわけかほぼ全員が左手で酒を注いだり飲んだり、タバコを吹かしたりしているのです。そして次のシーンは、10人くらいのジャズバンドが演奏をしている場面でした。直ぐには気づきませんでしたが、それもどこかがおかしいのです。なぜかギタリストが全員左利きのようなのです。さらに、ピアニストが弾いているピアノも普通とは異なる形でした。通常、ピアノの鍵盤は、音が低いほど左側に、高いほど右側に並んでいますが、そのピアノはなぜか逆になっていました。ひょっとすると、そのキャバレーは左利き専門の店なのではないか、とも考えたのですが、ピアノまで左利き用に作るとはなんと込み入ったことをするのだろか、と感心しながら映画を見ていました。そしてそのシーンが終わり、次のシーンに移ったのですが、今度はその場面に日本語が映し出されました。それを見てやっと謎が解けました。日本語が全て左右反対になっていたのです。つまり、誰かが間違ってフィルムを裏表逆にリールに巻いていたのです。そして、私以外は、ほぼ誰も気づくことなく、その映画を見ていたと思います。日本人はなんと左利きが多いのだろうと思っていたかもしれません。

ポートランドで人気のサッカーチーム

OPASがあるオレゴン州ポートランドには、男子・女子ともにサッカーのプロリーグのチームがあります。男子チームのポートランド・ティンバーズ(Portland Timbers)と女子チームのポートランド・ソーンズ(Portland Thorns)です。

先週の土曜日(2017年9月2日)にポートランド・ソーンズの試合を見に行ってきました。とてもいい天気で、サッカー観戦日和でした。試合は、4-0でポートランド・ソーンズが勝ちました!収容人数22,000席に対し、19,141人が応援に駆けつけました。そのほとんどは地元ポートランド・ソーンズのファンだったと思います。

日本の女子サッカー同様、アメリカでも観客を集めることは大変なことです。ですが、ポートランド・ソーンズFCは今年平均で17,335人を動員しています。これは動員数2位のチームの2倍以上です。

チームのサッカーグッズも人気です。チームのオフィシャルオンラインストアはこちらです。
https://www.shopthornsfc.com/

プロスポーツのグッズなど、現地のオフィシャルストアでしか販売していない商品はたくさんあります。消費税ゼロのオレゴン州にあるOPASの住所を使ってショッピングをすると、消費税を払わなくてもいいのでさらにおトクです。ぜひアメリカのオンラインストアでショッピングをお楽しみください。そして日本への発送はOPASにお任せください!

レイバー・デー セールをお見逃しなく!

アメリカの祭日のひとつ、レイバー・デー(労働者の日)。今年は9月4日がその日にあたります。
海外店舗のオンラインショッピングに慣れている方はもうご存知かもしれませんが、レイバー・デーはアメリカの大セール日のひとつでもあります。

レイバー・デーは他の国と同様、労働者を労わる趣旨の祭日として設置されました。当初は単なる夏の終わりの祭日として受け入れられていましたが、学校の新年度が始まる時期と重なっていることから、いまでは子供たちの衣服や文房具など、通学に関するものが中心にディスカウントされるセールと認識されています。また、バーベキューグリルやアウトドア製品など、夏の在庫を一掃するセールも多く見られます。

注目したいセールのひとつが、おもにカジュアル服を扱っている店、OLD NAVYのセールです。OLD NAVYの魅力はお財布に嬉しい価格設定ですが、レイバー・デーセールではそこからさらにお値段がお安くなります。成長期のお子様を持つご家庭には見逃せない大セールです!

ラルフ・ローレンもOPASの会員に人気の店舗です。こちらのサイトでは夏物一掃セールが開催されています。

そしてもうひとつ、アマゾンUSAでもレイバー・デーに向けて大きなディスカウントが予想されます。すでにアマゾンを利用されている方も多いと思いますが、アマゾンの複数店舗で買った商品を日本に直接送ってもらうよりも、OPASの住所で一旦受け取って転送する方がおトクなことをご存知でしたか?OPASでは、店舗から送られてきた商品をひとつにまとめて発送できるので、その分発送料がおトクになります。消費税ゼロのオレゴン州に所在するOPASの住所を使ってショッピングをすると、消費税を払わなくてもいいのでさらにおトクです。

下のリンクをクリックすると、様々な店舗が出しているレイバー・デー セールのクーポン(英語のみ)がチェックできます。今ある値段からさらにお安くなるクーポンもありますよ!
https://www.offers.com/labor-day/

 

OPAS に登録すると、アメリカ国内住所が使えます。この機会にOPASに無料登録し、セールでおトクにショッピングしませんか?

登録するにはここをクリックしてください。

SakéOne Summer Festivalに行ってきました!

先週の土曜日(2017年8月26日)、アメリカで最も有名な日本酒の醸造所の1つであるSakéOneが開催するSakéOne Summer Festivalに行ってきました。

日本酒の他、オレゴン州で作られたビールやワインを片手に、地元の料理を楽しみました。この醸造所は、日本と同じお酒を作るのではなく、現地の材料や水を使って、アメリカ人に愛されるお酒を作ろうと試行錯誤していると聞きました。確かに、日本では見ることができないようなフレーバー付きの日本酒も売っていました。酒類の日本への発送は可能ですが、制限や条件があるのでご購入の前にOPASにご相談ください。オレゴン州にはたくさんの特産品がありますので、ぜひオンラインストアでショッピングをお楽しみください。そして日本への発送はOPASにお任せください!

Night Nation Runに参加してきました!

先週の土曜日(2017年8月12日)、「Night Nation Run」というランニング・イベントに参加してきました。このイベントはアメリカのいくつかの都市で開催されていますが、昨年(2016年)は東京・豊洲で日本で初めて開催されたようですね。
http://www.nightnationrun.jp/

ラン×ミュージックの祭典なので、参加者はタイムを競うわけではなく、色とりどりのランニングウェアや衣装に身を包み、音楽を楽しみながら自由に走ります♪「Night Nation Run」はアメリカを中心に年間30回以上開催されていて、延動員数は100万人以上だそうです。次回、日本で開催されるときは、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

ポートランド・バーガー・ウィーク / Portland Burger Week!

今週(2017年8月7日~12日)は、ポートランド・バーガー・ウィーク / Portland Burger Weekです!

ポートランドのダウンタウンを中心に、40軒を超えるお店で、ユニークなハンバーガーが提供されています。この期間中は、このイベントに参加しているお店のハンバーガーが、なんと5ドルで食べられるんです!
普段はあまりハンバーガーは食べないのですが、早速行ってきました。

イベントが終わる前に、あと1つか、2つは食べに行こうと思います!

毎年、開催されているので、ポートランドにお越しの際にはぜひイベントのカレンダーをチェックしてくださいね!
http://www.portlandburgerweek.com/

オレゴン・ブルワーズ・フェスティバル Oregon Brewers Festivalに行ってきました!

ポートランド市内には、数十件のブルワリー(醸造所)があり、私のようなビール好きにぴったりの街です。

先週、オレゴン・ブルワーズ・フェスティバル Oregon Brewers Festivalが先週(2017年7月26日~30日)開催され、行ってきました!5日間に渡って開催され、90種類以上のビールを楽しみに、8万人の人々が来場したそうです。おいしいビールとおいしい食べ物に囲まれて幸せでした!

ポートランドでは、年間を通して、様々なビールイベントが開催されます。ポートランドにお越しの際にはぜひイベントのカレンダーをチェックしてくださいね!

 

OPAS社長 アベトシヤスのブログ ④ 〜イヴェルドンへ〜

エディンバラを訪れた直後、パリで数日過ごした私は、宿泊していたユースホステルで出会った日本人から、スイスの農家で食事と寝床と給金付きで雇ってもらったという話を聞きました。スイスに関しては時計やチョコレート、美しい風景という漠然としたイメージしか抱いていませんでしたが、美味しい賄いと羽根布団の寝床に加えて給金付きという話にとても惹かれたので、次はスイスに向かうことに決めました。特にスイスのどこに行くという目的はなく、実際にスイスに入ってからもあちこちの駅で下車して町の様子を見た後、こぢんまりとしたイヴェルドン(Yverdon-les-Bains)という町の様子が気に入ったので、ここで仕事を探すことにしました。

イヴェルドンにはディスコテックがあり、たくさんの人が音楽に合わせて踊っていて賑わっていたので、働くには良さそうな場所だと思い、年配のマネージャーらしき男性に「私は仕事を探している」と下手な英語で伝えると、その人は何を思ったのか私を車に乗せて、町はずれにあるホテルに連れて行きました。彼はホテルにいた少し太ったおばさんと話をしたあと、私に挨拶をして去っていきました。会話は全てフランス語だったので何を話していたのか私にはさっぱり聞き取れませんでしたが、雰囲気で私がホテルで働かせてもらえるよう頼んでくれたのだと理解しました。

おばさんは後に残された私をランドリールームに連れて行き、タオルとシーツを手渡してくれた後、ホテル内や私が寝泊りすることになる部屋、トイレの場所などを案内してくれました。そして最後に私の部屋の鍵を渡してくれました。翌日から私は、そのホテルのレストランで釜やフライパンを洗ったり、ジャガイモの皮を剥いたり、キッチンの掃除をすることになりました。パリを朝出発してその日のうちに仕事も泊まる場所も決まったことにほっとして、その晩は羽根布団の中で満足感に浸りながらぐっすりと眠りました。この町でいつまで働いて、何をこの町でしたいのかなどという予定は何もなく、ただ休みの日がきたら、昼間下車した町のひとつで見つけた、山の上にあるレストランで食事をしようとだけ考えていました。

直撃?インタビュー!ウェアハウスの知っ得事情 ~発送編~

前回に引き続き、弊社ウェアハウスマネージャーのスティーヴが、お客様からよく訊かれる質問にお答えします。今回は発送編です。

-靴を購入したのですが、靴箱は送ってもらえますか?なるべくコンパクトにまとめて送ってもらいたいのですが。

スティーヴ(以下S): 現在オパスでは、お客様から特にご指定があった場合以外、靴箱や帽子の箱は取り除いて梱包しています。これは容積重量を抑えて発送料金を最小限に留めるためです。箱が欲しい場合、また他にも要望がある場合は発送リクエストを作成するときに備考欄にメモを入れてください。

-購入した商品が危険物なので別途料金がかかるというメールを受け取りました。店舗からは普通に発送出来ているのになぜですか?

S: アメリカ国内で危険物を発送するときはグラウンドサービス(陸送)が利用されるので問題ありませんが、海外発送だと空輸になるため、気圧の関係で制限が多くなります。危険物にもいろいろな種類がありますが、一般に店頭で並べてあるマニキュアやヘアスプレー、香水などは規定の箱に入れてラベルが表示してあれば送ることが可能です。危険物は危険物のみで発送しなくてはならないため通常の荷物も送る場合は箱が分かれます。故に送料は2件分かかります。また、危険物の発送は利用できるサービスに制限があり、手数料の有無や金額も宅配会社によって違います。危険物は国によって送れない物もあるので、購入前に調べておきましょう。

-リチウム電池単体は問題なく送れますか?

リチウム電池の発送制限は頻繁に変わっています。2017423日現在、UPSではリチウム電池単体は危険物扱いの対象となり、完全規制対象の危険品としての出荷準備・手続きが必要となりました。携帯電話用のモバイルバッテリーも危険物扱いになります。この要件変更により、追加手数料が適用される場合があります。また、発送先住所によっては発送できないこともあります。リチウム電池本体を購入の場合は、事前にOPASにご確認ください。

送料を購入前に知りたいのですが発送見積もりは送ってもらえますか?

S: 荷物の大きさや形状によって発送料金は大きく違ってきます。宅配の場合は重量と容積重量どちらか重い方で送料が決まるので、最終的な箱の大きさと重さがわかっていたほうがより正確な見積もりを出すことができます。発送リクエストを出すときに、発送方法の選択肢から「見積もりを送ってください」を選んでください。また、国際発送は国内発送よりはるかに多くの人の手を介し、荷物の取り扱いも違います。ガラス製品など壊れ易い物は、店舗から送られたままの状態で海外に送るのは危険です。特にオークションサイトで購入したものは緩衝材なしで送られてくることも珍しくありません。OPASでは、梱包が過剰にならないよう常日頃から気をつけていますが、破損を防ぐため緩衝材で補強すると箱のサイズが大きくなって送料が上がる場合もあります。割れ物を送るときは、送料もそれなりに増す可能性があることにご注意ください。

-複数の商品を購入したので、全部1つにまとめて送って欲しいと伝えたのに、2つの箱に分けて届けられました。何故ですか?

S: 荷物を1つにまとめたら発送料金が安くなると思われがちですが、例えば野球のバットとバスケットボールを一緒に送る場合、この2つを1つの箱に入れるとなると、縦の長さをバットに、横幅と高さをボールに合わせた箱を使わなければなりません。そうすると、荷物の容積重量が実重量を上回り、送料も高くなります。OPASではこのような場合、荷物を別々の箱に入れて、送料が実重量により近くなるようにして発送しています。

-航空便での発送をリクエストしたのに、見積もりでは航空便のオプションがなくなっていました。

S: 航空便で発送する荷物には、内容の申告価格が$400以下、重量は4ポンド以下という制限があります。この制限を超えると、航空便は発送オプションから自動的に消え、ご利用になれる発送方法だけ表示されます。

-せっかく荷物がOPASに届いたのに、輸入制限の対象になる商品があって日本に発送できないと言われました。輸入制限がある物とは何ですか?

S: ワシントン条約(動物・植物)に抵触する素材の商品は輸入できません。その他の商品でも国によって輸入制限が異なります。また、宅配会社によっても違います。OPASのアメリカ発輸出禁制品目ページで概要を載せていますが、ここで書かれている制限は一部ですので、正確に知りたい場合はservice@opas.comまで商品リンクを付けてお問い合わせください。

以上、2回に渡ってお届けしてきたウェアハウスの知っ得裏事情でした。お客様の疑問に少しでもお答えできていれば幸いです。このブログについてのご意見、ご質問はservice@opas.comまでお気軽にお寄せください!

直撃?インタビュー!ウェアハウスの知っ得情報 ~登録編~

今回は、オパスが荷物を受け取ってから発送するまでの流れや、よく聞かれる質問について、弊社ウェアハウスマネージャーのスティーヴに話を聞きました。

-まず、オパスに荷物が到着してから発送されるまでの流れを簡単に説明してください。

Steve(以下S): ウェアハウスに届いた荷物はひとつひとつ登録されます。ラベルに記載されている店舗名、あれば追跡番号、箱の重さが登録されます。登録済みの荷物は会員番号ごとに仕分けされ、発送リクエストが出るまでウェアハウスに保管されます。発送リクエストが出た荷物はピックチケットというリストを基に集荷して梱包され、最終的な重量を出して送料が請求されます。見積もりやペイパル支払いの場合はメールで連絡が行、支払い完了の後ラベルを出して発送完了となります。

荷物の追跡サービスでは配達済みとなっている荷物がアカウントには表示されてません。

Sまず、宅配サービスの荷物はオパスのウェアハウスに届けられたときにスキャンされ、各会社の追跡番号サイトで「配達完了」と更新されます郵便局の場合はちょっと違って局の集荷所に荷物が届いた時点で「配達完了」と更新されるので、実際にオパスに届くのはそれより後になります。土曜日に届いている筈なのに自分のアカウントにはまだ表示されていないとお問い合わせを受けることがよくありますが、オパスの営業日は月~金なので、実際にはまだここに届いていないのです。アマゾンの荷物は契約会社が配達を請け負っていて、こちらも週末配達予定の荷物は翌週に持ち越されます。このとき不在通知のメールがアマゾンから送られますが、特に何もしなくて大丈夫です。月曜日から金曜日まで毎日、昼過ぎまで各宅配サービスと郵便局の配達を受け取るわけですが、何百という荷物がひと纏めで届けられ、ここからひとつひとつ登録をしていくので、配達完了から荷物がアカウントに反映されるまで、数時間かかることもあります。何卒ご了承下さい。

-配達完了の通知ひとつにも使うサービスによってかなり違いがあるんですね。登録はひとつひとつ行なわれるということですが、スキャナに通して登録する方が早くありませんか?

Sスキャナだと荷物のダメージになかなか気付けないというマイナス点があります。ダメージを早期発見することでお客様も店舗に速やかに連絡をとれるので、時間がかかっても外せない大切な作業です。間違った荷物が届くこともあるので、事前に申告してあればそれもこの時点でキャッチできます。危険物扱いの商品も同様です。荷物の状態をチェックして、大きさとサイズを入力し、ラベルを貼って登録完了です。

-届いた荷物の確認をしたいのですが

荷物の内容を画像で確認したい場合はスキャンリクエストを出してください。申告内容の詳細と照合(サイズ、色、デザイン、型など)を希望される場合は、発送リクエストを出す際に検品のオプションを選んでください。

-登録した荷物はどこに保管されますか?発送リクエストを出したらすぐに送ってもらえますか?

登録済みの荷物はお客様番号に基づいた独自のメールボックスに保管されます。発送リクエストが出たら、先にも触れたピックチケットを基に荷物を集めます。申告上の数と実際の数を照合して食い違いがないか確認します。発送はリクエストをいただいてから24時間以内に処理するように心掛けていますが、リクエストが集中していたり荷物になんらかの問題がったりお支払いがすぐにされない場合はそれ以上の時間を要する場合もあります。優先発送手数料をお支払いいただければ優先的に処理可能ですが、混み合っているときは翌日に持ち越されるケースもあります。お急ぎでしたら事前申告をしておくことをお勧めしています。同梱発送するため荷物が全部そろうのを待っている場合は、届いている荷物で発送リクエストを作り、メモ欄に到着待ちの荷物の情報と同梱希望の旨を書い頂ければ迅速に対応できます。発送日を指定する場合も、同様にメモを残してあれば、当日の発送待ちリストの上部にリクエストが表示されるので優先発送手数料なしで優先的に発送できます。

-今日はありがとうございました!次回は発送編をお送りします。