ご入学のお祝いも個人輸入で!~英語の絵本~

最近では少しずつですが、日も長くなり、午後になると太陽の日差しが暖かい日もでてきました。あと一ヶ月程で、こちらポートランドでは、紫色のクロッカスや黄色の水仙の花が咲き始めます。春が待ち遠しい今日この頃です。

randoseru-resized-600日本でももうすぐ入園、入学シーズンですね。アメリカでは、入園、入学シーズンが春ではなく秋です。公立の小学校では、入学式もないところが多いので、ちょっと物足りない感じです。

このお祝いの機会に、英語の絵本のプレゼントなどは、いかかでしょうか。

日本でも「はらぺこあおむし」でお馴染みの、エリックカール(Eric Carle)の作品を原本の英語で読んでみるのも、楽しいかもしれません。

知っている話だと、知らない英単語がでてきても、親子で想像しながら読むことができ、揃って英語の勉強にもなりそうです。

表紙が固く厚めのボードブック(board book)は、丈夫にできていてページも破れにくいので、小さいお子さんのいるご家族にお勧めです。

george-resized-600昔からアメリカで親しまれているRichard Scarry、「ひとまねこざる」で知られているCurious George、テレビの番組でお馴染みのSesame Streetの本などもお勧めです。

楽しく韻をふみながら英語の勉強ができるDr. Seussの本は、アメリカの小学校でもお馴染みで音読の勉強に用いられています。

特にRichard Scarryは絵を見ているだけで楽しい本です。 誕生日のプレゼントでいただいたものも含めると、我が家にも10冊くらいあります。

子供が小さい時は絵を見ているだけで楽しく、月日が経ち、自分で読めるようになっても、更に楽しめる本です。

ペーパーバック(Paperback)と呼ばれる軟らかい表紙の絵本は、軽くてお値段も安いので、何冊かまとめて購入されてもいいかと思います。

購入は、日本のクレジットカードも受け付けているアマゾンがお勧めです。
(アマゾンでの購入方法は「個人輸入実践!②アマゾン編」をご参考になさってください。)

本のプレゼントは、入園、入学祝いだけではなく、お誕生日にも大変喜ばれると思いますので、この機会に個人輸入で英語の絵本を購入してみませんか。

コメントする