アメリカのバーゲンセール時期 – OPAS

「ブラックフライデー」、「サイバーマンデー」以外もあるアメリカのバーゲンセール時期

 

アメリカでのバーゲンセール時期と言うと、「ブラックフライデー」、「サイバーマンデー」そしてクリスマスや年末などに全国規模で行われるセール時期が思い浮かびます。アメリカでは、大きなバーゲンセール期間中になると、開店前から長い行列できたり、店内が大混雑したりします。

しかし、他にも祝日やイベントに合わせて大きなセール時期があります。今回はこのアメリカのバーゲンセール時期と、そのセール期間に合わせてお得にお買物するための極意をご紹介します。

アメリカのバーゲンセール時期

アメリカには、以下のような祝日やイベントに合わせた大きなバーゲンセール時期が設けられています。

1月:ニューイヤーズセール(1月最初の週)とマーティン・ルーサー・キング Jr. デー(1月第3月曜日)

2月:プレジデントデー(2月第3月曜日)とバレンタインデー(2月14日)

3月~4月:イースターセール(復活祭の時期、3月末か4月初旬)

5月:メモリアルデー(5月最終月曜日の)とアマゾンプライムデー(6月か7月の中旬)

7月:アメリカ独立記念日セール(7月4日)

8月~9月:バックトゥースクール(秋の新学期開始前)とレイバーデーセール(9月最初の週末)

10月:ハロウィンセール(10月末、ハロウィン関連商品のセール)

11月:ブラックフライデーとサイバーマンデー

11月第4木曜日はサンクスギビングという感謝際なのですが、その翌日は「ブラックフライデー」と呼ばれています。なぜブラックフライデーなのかというと諸説ありますが、セールによってお店の売り上げが増えて黒字になるから、というのが有力な説です。

感謝祭の次の月曜日は、俗に「サイバーマンデー」と呼ばれ、多くのオンラインストアが大々的にセールを実施します。

12月:クリスマスセール(感謝祭後からクリスマスまでの約1か月は、どこのお店もセール期間中)

計画する

あれこれ見て目移りしたり、余計なものを買ってしまったり、買い物疲れをしないためには、事前にセール期間中の買い物計画することが重要です。しっかり計画することで、時間や無駄な出費を節約できます。

予算を設定する

どのくらいの予算で買い物をするかを検討し、書き留めておきましょう。予算を設定したくない場合でも、大体この範囲内で出費を抑えると大まかに決めておくとよいでしょう。そうすることで、実際に買い物する際に、バーゲンやセールという言葉につられず、買い過ぎを防ぐことができます。

買い物リストを作る

まずは欲しい商品を書き出しましょう。予算を先に決めた上で、予算内で何が買えるかを検討します。紙に書き出してもいいですし、スマホにメモするのもよいでしょう。もっと細かく決めたい人は表計算ソフトを使って購入したい商品、金額、セール情報、クーポン、店舗のURLなど必要な情報すべてを管理することもできますね。

リサーチする

セール情報をや店舗を比較する

アメリカのバーゲンセールが掲載されている情報誌

出典: BradsDeals.com

事前に何を購入するかを決めておけば、目移りせずその後の価格リサーチがとても楽になります。同じ商品を複数の店舗で比較し、最もお得に購入できる店舗を探しましょう。お店によっては、お得な商品情報をセール期間前に公開したりもします。早めに広告や店舗のウェブサイトで、お目当ての商品がセール品になるか確認してみましょう。購入するまで少し時間があれば、よりお買い得にお気に入りの商品を購入できるはずです。

ニュースレターやメールマガジンの登録

多くのアメリカの店舗では、1年中メールマーケティング戦略を実施しています。お気に入りのお店のニュースレターやメールマガジンに登録しておくと、セールの情報や値引きクーポンが配信されることが多いです。せっかくのバーゲンセール情報を逃さないよう、先にニュースレターやメールマガジンの配信に登録しておくことをお勧めします。

プライスマッチ(最低価格保証)を利用する

Best Buy(ベストバイ)のプライスマッチ(最低価格保証)の情報

出典: Best Buy

多くの店舗でプライスマッチ、つまり最低価格保証が行われています。日本の家電量販店等でも「他店より1円でも高ければ値引きします!」といった表示を見かけますよね。それと同じようなものです。他店のお得な情報を探しつつ、プライスマッチを実施している店舗を利用して、よりお得に商品を購入しましょう。

オンラインストアで購入する

日本に住んでいるならば、アメリカのバーゲン時期を目指して旅行に出かける人もいるでしょう。しかし、近年のコロナなどの状況もあり、バーゲンセール期間中に実店舗に出かけることは難しい場合が多々あります。また、実際に訪れて欲しい物が見つかっても、会計の列や待ち時間はとても長く、店舗の混雑にせっかくの旅行も疲労いっぱいで台無しです。それらを避けるためにも、またわざわざ旅費を出さなくても、自宅からゆっくりとオンラインショッピングを楽しむ方がかなり楽です。

Wifi接続を確認

オンラインショッピングを楽しむために重要なことの1つは、安定したインターネット接続です。店舗へのアクセスが集中してクラッシュすることも随分となくなりましたが、自分側の原因でインターネットに接続できないということがないようにしておきましょう。残り1つしかない商品を購入しようとする際に、接続が切れて買い損ねるなんてことは、本当に後悔しかありません。特にサイバーマンデーのセール期間中は、数量限定セールも多いので、万全の状態でお買い物にのぞみましょう。

会員登録は事前に済ませておく

多くの店舗で商品購入の際に会員登録を求められる場合があります。数量限定セール中など、少しでも早く購入手続きを済まさなければならない状況も考えられます。住所や氏名、支払い方法等の入力に時間がかかってしまうと、いくら商品をバスケットに入れていても、実際に購入確定するまでは商品を確保できていません。スムーズに購入手続きができるよう、予め会員登録を済ませておくとよいでしょう。

配達所要日数を確認する

大規模なセール期間中であると、店舗によっては商品配達所要時間を長めに設定していることがあります。想定している範囲内で配達される予定かどうか、忘れずに確認しましょう。

送料を節約する

アメリカ国内店舗でのバーゲン期間中は、多くの店舗で送料無料サービスを実施しています。無料になるのは、もちろんアメリカ国内間の送料ですが、アメリカからの国際発送はオパスにお任せください。

オパスでは、お客様が複数の店舗で注文し、各商品がバラバラに届いても問題ありません。商品を配送箱から取り出し、まとめて1箱に梱包し直してお客様へ発送することができます。1つずつ発送するよりも、まとめて発送した方が送料が最大70%お安くなります(おまとめ梱包サービス)。

オパスのサービスについてもっと知りたい場合は、各種手数料をご確認ください。会員登録はこちらからお願いします。

アメリカでは、大きなバーゲンセールが毎月のように開催されています。セール期間を目指して、計画的にオンラインショッピングをお楽しみください。今回のブログで役立った情報がありましたら、ぜひ下のコメント欄より教えてください。

コメントする