郵便物転送サービス

郵便物転送

アメリカから日本へ帰国後もアメリカの郵便物を受取りたいなど、アメリカには住んでいないけれど、郵便物を受け取る住所が必要な方はいらっしゃいませんか?そんなときはOPASの郵便物転送サービスをご利用ください。OPASがお客様に代わって受け取り、お客様へ発送いたします。商品と同様、日本はもちろん、世界中にお届けいたします。

 

自動発送サービス

お客様の郵便物がOPASに配達され次第、お客様のアカウントに登録し、メールにてお知らせいたします。保管期間が30日を超えると、その時点で保管されている全ての郵便物をまとめて自動的に発送いたします。

発送先は「通常のお届け先」に指定されているご住所へ、発送方法は「基本発送方法」に指定されている方法で、送料は「通常のお支払い方法」に指定されている方法で、発送いたします。これらの設定は会員サイトよりいつでもご変更いただけます。

お急ぎの場合は、ご都合のよいタイミングでお客様のアカウントから発送リクエストをお送りください。発送についてはエアメール、ヤマト、UPS、FedEx、DHLなどの運送会社をご利用いただけます。ご予算や配達所要日数などお客様のご都合に合わせてお選びください。

 

発送以外のサービス

発送の他、スキャン、廃棄、シュレッダーのリクエストも承ります。スキャンについては、書類をスキャナーでデータとして取り込み、PDF形式のファイルをセキュリティが確保されたお客様のアカウント上に保存します。廃棄およびシュレッダーについては、無料で承ります。各種手数料は、下記リンクよりご確認ください。

各種手数料
https://opas.com/ja/各種手数料/

 

受領できない郵便物

配達時に、本人確認(身分証の提示)や本人受取の署名が必要な郵便物は、OPASがお客様に代わって受け取ることはできません。これらの郵便物は差出人へ返送されますので予めご了承ください。

 

ご利用方法

郵便物の受取および転送サービスのご利用を希望される場合は、下記リンクの手順に沿ってお手続きをお願いいたします。

ご利用の流れ
https://opas.com/ja/郵便物転送方法/

 

ブログ記事
日本へご帰国の際は郵便物転送のお手続きをお忘れなく!
アメリカ住所を取得してアマチュア無線をもっと楽しもう!