グーグル翻訳機能を活用して個人輸入をより快適に!

海外通販や個人輸入を躊躇されている皆さんからよくお聞きする理由の一つに言語の壁があります。そんな皆さんの不安を少しでも解消するため、「グーグルツールバー翻訳機能」をご紹介します。

グーグルのツールバー機能の一つである「翻訳機能」を利用すると、英語をはじめいろいろな言語で書かれたホームページを瞬時に日本語に翻訳してくれます。

例えば、オパス会員の皆さんに人気のあるラルフローレンのウェブサイトを翻訳前と翻訳後で比べてみましょう。

【翻訳前】

googletranslate02-resized-600

【翻訳後】

googletranslate03-resized-600

※文字が画像に組み込まれている部分は翻訳されません。
※機械的翻訳なので、明確な日本語で表示されない場合もあります。
※ページによっては翻訳機能が働かないページもあります。

グーグルツールバーをインストールしよう!

1.こちらをクリックし、手順に従い、グーグルツールバーをインストールしてください。
※インターネットエクスプローラを使用する必要があります。(Firefoxは非対応です。)

2.インストールが完了すると、下のようなツールバーが表示されます。
※グーグルツールバーには翻訳以外にもいろいろな機能が付いてきますので、必要なものだけを表示すると
わかりやすいでしょう。

googletranslate01-resized-600

3.お買い物をしたいホームページを開いて、翻訳ボタンをクリックすると、ページ全体が翻訳されます。

※ページ全体の翻訳のほかに、マウスオーバー翻訳(翻訳したい言葉の上にマウスを持っていくと翻訳文が表示される機能)などもありますので、詳細はこちらをご参照ください。

英語のホームページを見ているだけで、なんだか不安になり疲れてしまい、結局あきらめてしまっていた皆さんはもちろんのこと、わからない英単語を調べなが らお買い物をしてこられた皆さんにも、役立てていただけるのはないでしょうか。また、お買い物をするにあたり、事前に知っておきたい支払いや送料の条件な ども、カスタマーサービスのページを翻訳することでより簡単に理解できそうですね。

さあ、グーグル翻訳機能を利用して、より快適に個人輸入を楽しみましょう!

コメントする